top of page

いびきの原因と治し方|対策方法もご紹介!


いびきの原因と治し方|対策方法もご紹介!


「いびきは改善されるのか?」

接客時でもよくお客様に質問されます。枕を作成していびきは改善されますか?という内容です。よくご家族や、パートナーからご指摘があるいびき。。。意識が飛んでいる時だからこそ、治しようがないし、でも気になる・・・。そんな「いびき」とオーダーメイド枕に関してのお話です。

この記事では、いびきの原因と枕といびきの関係、解決方法についてご紹介いたします。いびきの原因は様々ございますので、ご参考にして頂けましたら幸いです。



いびきの原因とは?


いびきのメカニズム

いびきとは、のどが振動して音がでることです。のどが狭くなり、息を吸うときに狭くなった部分に空気が通過することで音が発生します。特に睡眠時にのどを支えている筋肉がゆるむため、よけいにのどが狭くなるのです。 下顎が小さい、肥満や飲酒や睡眠薬によってのどが緩むことによっていびきが出現しやすくなります。


働く世代に特に多い「いびき」と「無呼吸症候群」


いびきは軌道が狭まっている際に空気が振動子出る音です。一方、軌道が完全に塞がってしまい、一定時間呼吸が止まってしまう方もお客様の中でも少なくありません。


睡眠時の無意識状態をコントロールすることは非常に難しいです。ストレスや多忙、肥満や飲酒によって睡眠の質が低下します。仕事の疲労が取れない原因にも繋がる場合もございますので、早急に改善することをお勧めいたします。



いびきの対策方法3選

いびきを対策する方法で簡単にできる方法は下記の3つになります。

  • 口テープ

  • 鼻腔拡張テープ

  • マウスピース

それぞれ説明いたします。


口テープ


いびき対策グッズ「口テープ」で口を塞ぎ、就寝中の鼻呼吸するように誘導し、口腔内状態を改善することができます。


鼻腔拡張テープ


鼻の付け根をテープで広げて鼻通りをスッキリさせる「鼻腔拡張テープ」などを使うことでいびきの改善を行うことができます。


マウスピース


いびき対策用の「マウスピース」もあります。歯を固定して口呼吸を抑えるタイプと、舌の付け根が下がるのを予防し呼吸路を確保するタイプの2種類がございます。



枕でいびきを改善する


枕といびきの関係

枕に関しては、息がしやすくなる角度が重要になってきます。立っているのと同じ姿勢、目線だと仰向けで天井を見る角度を0度とした際の、少し顎を引いて10度〜15度くらいの目線が目安となります。


この正しい姿勢にすると、いびきがなくなる、とは言い切れませんが怪獣のようないびきが耐えられるくらいの音量に下がることは、筆者の経験談的にもお伝えできます。



オーダーメイド枕であなたに最適な高さに調整


お客様に最適な枕の高さは異なります。オーダーメイド枕では睡眠のプロと一緒に最適な枕の高さを計測することができます。正しい寝姿勢を計測し、最適な高さで眠ることでいびきの緩和を目指していきましょう。


しかし、いびきは骨格や様々な要因によるため一概に100%改善できる!とは言えませんが「緩和」はできます。



オーダーメイド枕に関するよくある質問


オーダーメイド枕のメリットは何ですか?

お客様の最適な枕の高さの計測から作成まで、睡眠のプロと一緒に作成することができます。鍼灸・按摩資格を持つ身体のプロの監修のもと、お客様にピッタリの枕選びをサポートいたします。

計測だけでもできますか?

作成するのにどれくらい時間がかかりますか?

メンテナンスはしてくれますか?




ご予約はこちらから


渋谷店

飯田橋店



2名様でご来店する場合はこちらから


渋谷店

飯田橋店


Comentários


bottom of page